【一人暮らし用】部屋の選び方

一人暮らしへの道

この記事では、一人暮らし3年目の大学3年生(2022年度現在)が、お部屋探しの流れ部屋の条件優先度ランキングについて書いていくよ。必要なところまで目次から飛べるよ。

お部屋探しの流れ

自分はお部屋探しは親に手伝ってもらっていたため、詳細な部分は書けないけど流れだけ説明するね。

1.住みたい場所を探そう。

まずGooglemapなどを使って、大学や駅に近い地域の中から大まかに住みたい場所を探そう。「この駅の周辺」とか「大学まで徒歩で行けるところ」程度でいいよ。いくつか迷ったら候補をランキングにしておこう。
おすすめはスーパーが近くにあるところかな。それと、徒歩通学ならGooglemapで15分以内に駅や大学があるほうがいいね。信号の都合で普通に歩くと1.5倍くらいの時間がかかるよ。

自分は大学の周りに何もなかったので駅の近くにしたよ。

2.部屋の条件を決めよう。

不動産屋に行く前に部屋の条件を決めておこう。(家賃や間取りなど)
下に書いた、部屋の条件優先度ランキングも参考にしてみてはいかが。

3.住みたい場所の近くにある不動産屋に電話しよう。

次に、住みたい場所の近くの不動産屋を探し、電話で相談や予約をしよう。ちゃんと必要な持ち物も聞いておこう。
「不動産屋 選び方」なんかで調べるといいかも(ゴメン)。

4.不動産屋に行こう。

不動産屋に行くと、まず説明をされたり、部屋の条件を伝えたりするよ。
その後、条件に近い物件の何件かに不動産屋の車で連れてってもらえるよ。のちの判断のために、物件ごとに思ったことをメモしておこう。
良い物件が無かったら、他に住みたい地域の候補でまた同じことをしたり、違う不動産屋で試したりするのもいいかもしれないね。(後者は望み薄)
「わざわざ車で連れて行ってもらったのに悪い」という返報性の原理や、「一番マシだったところが売れるかもしれない」という希少性の原理に注意しよう。
でもめんどくさいし一番マシなところで決めちゃってもいいとも思うよ。

5.契約して引っ越しへ。

物件を決めたら、不動産屋に従って契約することになるよ。
業者による部屋の掃除が終わったら、部屋の汚れや傷などをチェックしにいくらしいね。自分は引っ越しまでの時間が無くてやらなかったよ。

引っ越し後も、家具を揃えるまでの数日は、近くのホテルに泊まったよ。

部屋の条件優先度ランキング

ではここからは、実際に筆者が3年間一人暮らしをして、「こんなのがほしかったなぁ」とか「この選択をしてよかった」とかいう経験を基に作った、部屋の条件優先度ランキングを発表していくよ。
ただ、普通の大学生の一人暮らしなら、4つくらい満たせていれば好物件だと思うよ。
また、このサイトの他の投稿で、なにか部屋の条件に前提をもうけることはないので安心してね。

1位.窓がある

最優先は、日当たりがどうであれ窓があることだよ。
この場合の窓の役目は換気だね。空気清浄機があれば空気はきれいになるけど、酸素は作ってくれない。酸素が少なくなると、頭が回らなくなって心が落ち込んだり、眠れなくなるよ。
窓の外にとなりの建物の換気扇があるなど、汚い空気しか入ってこないかもチェックするといいよ。無いよりはマシだけど。
この条件を満たす物件は多いからまあ大丈夫だろうね。

2位.部屋が広い

次に見たいのは部屋の広さだね。都会に住む人はスルーしてもOKだよ。
家具を置いても大の字で寝転がれるくらいの広さがあれば最高だね。
ちなみに、寝室が無いなら、ベットではなく布団にするとスペースがふえるよ。ただ、布団にしても寝転がれるスペースができないなら、椅子としても使えるベットのほうがいいよ。

3位.日当たりがいい

やはり日当たりは注目したいね。
窓から遠くまでみえるほどいいよ。この点でいえば、1階よりも2階のほうがいいね。
ちなみに2階だと、防犯上窓を開けっ放なしにできるのがいいね。

太陽は西から登って南中して東に沈むので、コンパスでも持って行って窓の向きも見るといいかもね。一長一短なので、簡単にそれぞれの長所短所を書いていくね。

・東→冬の朝は暗く、起きにくいかも。暗くなるのは遅いので心が落ち込みにくい。
・西→朝早くから日が差すので起きやすい。夜早くに暗くなってしまうので、一日が短く感じるかも。
・南→朝から夕方まで光が入ってくるので夏は暑く、冬は暖かい。
・北→ずっと光が入ってこないので夏は涼しく、冬は寒い。洗濯物が乾きにくいかも。

4位.風呂とトイレが別々か

これはお風呂が好きな人は見ておきたい部分だよね。一緒になってると浴槽内で体を洗わないといけないからお風呂に入れない。
でも、思ったより順位が低いと感じた人もいるんじゃないかな。筆者もお風呂好きだけど、住む前よりかはこれに対するこだわりは小さくなったんだ。風呂掃除やお湯を溜める手間で、お風呂に入るのがめんどくさくなるんだよね。去年の1年間はシャワーだけだったのは、一人暮らしをする前じゃ考えられないね。
ただ、めんどくさくなって風呂に入らないのと、できなくて風呂に入れないというのは全然違うと思うので、しっかり風呂とトイレが別々の物件を選ぶ方がいいよ。筆者も現在では体調の観点からも一週間に1回は入浴するようにしているよ。

5位.キッチンがあるか

料理に興味が無い人でも、キッチンはあったほうがいいと思うよ。フライパンで魚を焼けるだけでも食事の幅は大きく変わるよ。
コンロ一つと洗い場がついていれば十分だよ。料理始めたばかりの時に何品もつくろうとすると大変だけど、だんだん要領つかめてくるよ。

6位.寝室があるか

これはちょっとぜいたくだけど、寝室があると最高だよ。
理由は2つあるよ。
1つ目は、睡眠の質が上がるよ。寝室にはスマホやパソコンなどを持ち込まず、「ここは睡眠をする場所」としておけば、気が散るものもなくリラックスして寝れるようになるよ。また、お風呂あがりに寝室に直行すれば、ダラダラスマホをして夜更かしすることも避けられるよ。ちなみに風呂あがり1時間30分後に眠れるのがいいらしいよ。
2つ目は、汚れの問題だよ。外から帰ってきて服のまま部屋に入ると、多少部屋が汚れてしまうよ。そんなに気にしなくてもいいと思うけど、2019年のまだコロナウイルスの得体が知れなかった時から、家に帰ったらすぐ風呂に入るようにしているよ。寝室があれば、もう一つの部屋は外と同じ扱いできるから、すぐに風呂に入る必要がなくなるよ(よくわからなかったら読み飛ばしてね)。

EX.ベランダはなくてもいい

逆に、いらない条件として、ベランダを挙げるね。
ベランダは、あると楽しそうだし、服を乾かすのにも必要だと思うよね。
でも、掃除が大変というデメリットがあるんだ。カラスのフンや虫、黄砂のせいでベランダを使うには定期的に掃除しないといけないんだ。
服を乾かすのは室内干しでも十分乾くし、つっかえ棒で乾かせば場所もとらないので、ベランダはなくてもいいと思うよ。
もちろん、そこまで大きなデメリットでもないし、ベランダのある一人暮らしを夢見ているなら、ベランダのある物件を選ぶのも良い選択だよ。

最後に

最後まで見てくれてありがとう。
ここに書いたのは現在一人暮らしをしている筆者1人なので、きっと人によって順位は変わるでしょう。
もし、自分だったらこんな条件がほしいと思った、というものがあれば、一人暮らしをまだ始めてない人でも、もう一人暮らしをしている人でもいいので、コメントしてくれるとうれしいな。筆者がこれいいなと思うものがあったら、記事を修正することもあるかもしれないよ。
この記事を読んだ後に実際に一人暮らしをしてみた人は、感想を書いていただけるとありがたいな。
また、どんな小さなことでも記事にミスがあったら教えてくれると助かるのでよろしくね。

それでは、よい一人暮らしを。

コメント

タイトルとURLをコピーしました